愛知県北方領土問題教育者会議規約

 

(名称)

第1条 本会は、愛知県北方領土問題教育者会議と称する。

 

(目的)

第2条 本会は、青少年及び教育関係者に対する北方領土教育の拡大・充実を通じ、若い世代の領土問題に対する意識の醸成を図ることを目的とする。

 

(事業)

第3条 本会は、前条の目的達成のため、次の各号に揚げる活動を実施する。

(1)北方領土問題に関する教育の現状把握

(2)北方領土問題に関する事業の実施

(3)各教育機関への働きかけ

 (4)その他、目的達成に必要な活動

 

(組織)

第4条 本会は、次の各号に該当する者を構成員とする。

(1)北方四島交流教育関係者訪問事業に参加した教育関係者

 (2)北方領土問題教育指導者研修会に参加した教育関係者

 (3)北方領土問題教育指導者地域研修会に参加した教育関係者

 (4)北方領土問題教育に関心のある教育関係者  

 

(役員)

第5条 本会に次の役員を置く。

 (1)会 長 1

 (2)副会長 若干名

 

(役員の選任)

第6条 会長及び副会長は、本会において選任する。

 

(職務)

第7条 会長は本会を代表し、その業務を総理する。

2 副会長は会長を補佐し、会長に事故あるときは、会長が予め指名した順序によってその職務を代行する。

 

(任期) 

第8条 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

 

(会議)

第9条 本会の会議は年1回以上開催することとし、会長がこれを招集し、会務を総理する。

 

(事務局)

10条 本会の事務局は、北方領土返還要求愛知県民会議内に置く。

 

(委任) 

11条 本規約に定める他、運営に関する必要事項については、会長が別に兼ねる。

 

   附 則

この規約は、平成18年7月14日から施行する。

 

   附 則

この規約は、平成23年5月12日から施行する。





■愛知県北方領土問題教育者会議 概要